無料体験会のお知らせ

3.21 長岡京市開本公民館でのウエルネスダーツ体験会と交流会のお知らせ

5.5私とダーツについて

ちょうど、京都府の募金百貨店プロジェクトに参加者で冊子をつくることになった時に作ったダーツと活動の紹介の原稿です。
この原稿は、結果採用されてませんが(プロの方にお任せして良いのができたので(^^))
自分の過去を振り返り、未来を考えたことが良かったです。今も結果ダーツで地域をよくするという想いなどほぼ変わってないことがわかります。

私とダーツ 【2016.12作成版】

当時、私とダーツということで、振り返りと今後のことをまとめたものです。想いは変わらないですが、これから活動第2章が始まる前に残しておこうと思います。
一緒にやりたい方に向けて、ひととなりを掴んでいただけたら幸いです。

事業所様へ

研修の提案

トランプダーツ201

【トランプダーツ201】

ダーツの的と矢がなくても
計算や戦略や交流のダーツの要素を楽しめます。
GWに試してみてもらえて感想いただけると嬉しいです。

使用カード
トランプの
1から10までのクローバー、スペード、ハート、ダイヤ
ジャックのスペードとハート
クィーンのスペードとハート

得点区分
ハートはダブル数字の二倍、
ダイヤはトリプル数字の三倍
クローバーとスペードはシングル数字の一倍


2のハートなら4点
5のダイヤなら15点
1のクローバー、1のスペードなら1点

ジャック、クイーンはシングルブルで
15点
ハートのジャック、クイーン
ならダブルブル30点

ルール
一回につき、カードは3枚まで出せます。
出した点数は相手チームが数えます。
スコアの記入と残り点は、出したチームがします。

リミットは18回
リミットで決着がつかない場合は
ジャンケン。
残り点数多い関係なく、ジャンケンの勝者がいるチームが勝ち。

持ち点201点から出した数字を減らしていき、ちょうど0にするゲームです。最後はダブル(ハート)でないとフィニッシュできません。

【進め方】
はじめに1から10までのクローバー、スペード、ハート、ダイヤ
ジャックのスペードとハート
クィーンのスペードとハート用意。

ブルのカード
各チームにハートのクィーン、ハートのジャックを分け、
ジャックのスペードとクィーンも分けて配ります。

ダイヤはダイヤ、ハートはハートで固めて、チームに満遍なくわけます。

先行後攻はジャンケンで
先行があがれば、その時点で決着となり、後攻にはまわりません。

エチケット
30点以上は片手タッチ。50点以上は両手タッチ。敵味方関係なくやります。
最初の挨拶と終わっての挨拶もしましょう。

30秒以内にカードは出してください。

スコアシートはこちらからダウンロードしてください。

左に出した点数 右に引き算した残りです。
最後のフィニッシュした時はシートの
左にx右に1〜3を書いてください
1枚目であがれば
x1と書きます。
一番下のdarts何ダーツであがったかを書きます。

15dartsまでうめていてx2なら
17と書きます。

コツ
最後のフィニッシュに使える
ハートのカードは数字は見えるようにわけておいておくといいです。

powered by crayon(クレヨン)